水質監視装置

水質監視装置/Water quality monitor

ミズエバーは、測定の全自動化と情報の同時集中管理を可能にし、水道管網を流れる水の状況をリアルタイムで把握し、
今まで以上に給配水の水質管理の向上とランニングコストの低減を図ります。

特徴

水道管末等で水質測定の自動化を実現

  • ●無試薬で連続測定(廃液処理不要)
  • ●測定方式は、全て省令に準拠
  • ●赤水・圧力不足・残塩切れ、塩素臭などのクレームの早期発見
  • ●現場でパソコンに測定データの取り込みが可能
  • ●データを本体メモリー&コンパクトフラッシュに記録
  • ●様々な通信に対応(有線・携帯TEL/パケット通信など)
  • ●自己診断機能を搭載(異常時に遠隔で診断)
  • ●新開発のフローセルを使用することにより、7項目水質センサーを効率よくコンパクトにまとめ、超小型化を実現。

施工事例

※クリックすると拡大表示されます。

配水区域末端付近の屋外盤に収納されたミズエバー。
通信装置により計測値を集中監視する。

増圧ポンプ場の屋内盤に収納されたミズエバー。
自立型(ポンプ場テレメーターにより計測値を遠方監視)。

壁掛型(ポンプ場テレメーターにより計測値を遠方監視)。

仕様

EB-70A:7項目測定 EB-30A:3項目(色度・濁度・残留塩素)測定
4~6項目測定についても対応可能、ご相談下さい。

測定項目測定方式測定範囲精度校正方法水道法基準値
色度 透過光方式 0~20度 ±5%FS 色度標準液 5度以下
濁度 透過光方式 0~4度 ±2.5%FS PLS標準液 2度以下
残留塩素 ポーラログラフ法 0~2mg/l ±2.5%FS DPD比色法 0.1mg/以上
pH ガラス電極法 2~12pH ±0.1pH pH7,9標準液 5.8~8.6
電気伝導率 交流2電極法 0~50ms/m ±2%FS KCl標準液 -
水温 サーミスタ方式 0~50℃ ±0.5℃ 温度計 -
水圧 拡散型半導体方式 0~1MPa ±0.5%FS 基準圧力計 -
主な標準仕様 
測定対象 水道水(上水道末端の給水栓水・高架水槽水など)
測定周期 連続測定
表示方法 液晶デジタル表示(4桁)
構造 防滴型(屋外ではキュービクルに収納)
自動洗浄 色度・濁度:ワイパーによるセル窓洗浄(洗浄周期:5,10,15,20,30,60分のいずれか選択)
残留塩素:ビーズによる連続洗浄
自動ゼロ校正 色度・濁度・残留塩素:内蔵のゼロ水フィルタによるゼロ校正周期:1~1,000時間任意設定
試料水条件 0~40℃(凍結しないこと)、圧力0.1~0.75MPa 消費量50~100m/min(標準60m/min)
周囲温度 0~40℃
電気・消費電力 AC100V±10% 50/60Hz 最大消費量60VA以下
外径寸法図
(本体)
240(幅)×300(高)×180(奥)mm
重量 10kg以下
出力信号 測定値出力:各項目毎DC4~20mA 負荷抵抗600Ω以下(非絶縁)
接点出力:3点(一括警報、保守中、電源断)
通信方法 インターフェース:RS-232C準拠
記憶装置
(RS-232Cより
取り出し可能)
本体メモリーに記録:1時間値(3ヶ月分)、1分値(3日分)
メモリーカード
(オプション)
コンパクトフラッシュカードに測定値・平均値を記録

資料ご請求・ご質問・お問い合わせ

当事業部製品についての資料ご請求・ご質問・お問い合わせ等は、下記ご連絡先までお気軽にご連絡下さいませ。
担当者にて確認後、ご回答させて頂きます。

メールフォームからのお問い合わせはこちら

荏原商事株式会社

  • 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町三丁目9番10号
  • 茅場町ブロードスクエア5F
  • ▶アクセスマップはこちら
  • TEL: 03(5645)0151  /  FAX: 03(5645)0158

Copyright (C) Ebarashoji Co.,Ltd. All Rights Reserved.