仕事紹介

“あたりまえ”を
支える仕事があります。

設計 / 施工管理 / 営業 / 管理部門 /
オペレーション・メンテナンス/一般職
それぞれの分野から、あたりまえをつくり、支える。
一人ひとりの経験や能力を活かす様々な職種があります。

各職種の仕事内容を、
先輩社員のインタビューを通して
紹介します。

設計職

上下水道設備などの機械・電気・計装・通信などの設備設計を行う仕事。お客様のご要望を形にするために様々な観点から検討を重ね、運用開始後まで関わります。

技術部 原田
施工管理職

工事やメンテナンスの進捗状況を管理し、全体の指揮をとる監督的なポジション。安全かつ確実、高品質に、お客様のご要望を実現していきます。

エンジニアリング部 武藤
営業職 (公共)

主に官公庁のお客様からの入札対応や設備の更新に向けた提案を行います。地域の人々が安心して暮らせるように、官公庁の方々と一緒にインフラを支える仕事です。

社会システム部 奈須
営業職 (民間)

工場、駅、ビルをはじめとした産業インフラに向け、構成機器などを提案・提供。お客様のニーズをヒアリングする力や商材に関する知識のブラッシュアップが欠かせない仕事です。

産業システム部 吉澤
管理部門

社員が活躍できる環境や社内インフラを整え、会社と社員の成長を支えます。総務・法務、人事、広報企画、情報システム、経理部門などの職種があります。

総務・法務課 大関
オペレーション・
メンテナンス職

主な業務は上下水道関連施設において、プラントの運転・維持・管理や保守点検。様々なリスクを未然に防ぎ、生活や産業に不可欠な水の安全・安定供給を守ります。

O&M統括部 成田
一般職

営業・エンジニアリングをサポートするアシスタント、または各セクションにおける事務職として、デスクワークを中心としながら、社内外と連携して業務を行う仕事です。

エンジニアリング部 鈴木